三菱のタッチパネルとシーケンサを結ぶケーブル

代表的な接続を紹介します。

1)CPU 直接接続

2)バス接続

3)Ethernet 接続

4)  RS-232/RS-422 接続

その他にもありますが、基本的な接続を紹介します。

特別なことが無い限り、この3種類の方法で接続できます。

CPU 直接接続

QCPU本体の232Cインターフェースを使用してタッチパネルと通信します。

GT01-C30R2-6P(3m)定価10000-円 を使用します。

バス接続

基本ベース、増設ベースのバスに接続します。

GT15-QC30B(3m)により接続できます。最大10mケーブルがあります。

*****************
スポンサーリンク *****************
【468×60】RentalCars.com/レンタカー利用プロモーション

*****************

Ethernet 接続

CPU本体のLANを使うかイーサユニットを使います。

RS-232/RS-422 接続

スポンサーリンク