三菱シーケンサ I/O割り付け

入出力のI/O割り付けについて

一般的には、16点、32点、64点で順番に割り付けていけばいいのですが、将来のことを考えて、間に予備を設けておきたいと考えるのは普通の事です。

整然とI/Oが並んでいる方が綺麗であり、設計センスもうかがわれます。

また、設計変更などが生じてトリッキーなI/O割り付けをしてしまうこともあります。

設計時には綺麗に並んでいたI/Oアドレスが、不測の事態で変な並びにならざるを得ない時などには、I/Oアドレスを自由自在に変更したいものです。

そのような内容を三菱FAからマニュアルを探すのは結構面倒くさいものです。

ですので、大事な所のPDFを抜粋しておきました。

基本的なI/Oアドレスの設定からスペースの取り方、重複するI/Oアドレスの設定など解説していますので、参考にしてください。

*****************
スポンサーリンク *****************
【468×60】RentalCars.com/レンタカー利用プロモーション

*****************

スポンサーリンク