実機の学習用シーケンサとタッチパネル

スポンサーリンク

上段が336*280

学習用シーケンサとタッチパネル

ラダー回路のシミュレーションだけであれば、学習用ソフトを使えばいいですね。

GX Works2 と GT Works3 でシミュレーションも便利です。

三菱シーケンサ実機なしでのオフラインデバッグ Works2シミュレーション

三菱シーケンサとタッチパネルのシミュレーション GX Works2とGT Works3でデバック

実機を触って動かすことの方が多くのメリットとスキルがアップができます。

安くはありませんが、これからバリバリやるぞ!という人には良い学習キットとなります。

仕事として、実戦で理解し設計できればいいのですが、心配な人にはお勧めです。

マスターしてしまえば、このままの状態で制御盤に取り付けて現地に送ってしまいましょう。

シーケンサ:Q00UJcpu ¥46000-
タッチパネル:GT2104-RTBD ¥63000-
接続ケーブル:GT10-C30R2-6P(3m) ¥3000-

合計価格 ¥112000- ⇒ ¥65000-(税別) 送料込

納期:2週間

オプション

制御盤ハード・ソフト設計 実践ガイド 有料版 \2000-(税別)

タッチパネル用DC電源:オムロン ¥4000-(税別)

 

シーケンサはQ02UCPUですがQ00UJcpuに変換できます。
タッチパネルは1000シリーズで作成してありますが、GTWorks3で2000シリーズにすることができます。

もちろんサポートします。

GXWorksiq ¥220000- 追加ライセンス ¥40000- ¥35000-
(GXWorks2 GTWorks3 ソフトを仕様)

ソフトウェアの取得は以下のページへ

三菱ソフトウェア GX Works2、GX Works3、iQ Works ライセンス

USBケーブルminiB と パソコンは個人で用意してください。

イメージは以下のようになります。

*****************
スポンサーリンク *****************
【468×60】RentalCars.com/レンタカー利用プロモーション

*****************

入力カードは無くてもRUNできます。

タッチパネルで入出力の確認ができます。

実機で外部入力、外部出力の確認をするなら入力カードの追加もできます。

オフラインでのシミュレーション方法

三菱シーケンサ実機なしでのオフラインデバッグ Works2シミュレーション

三菱シーケンサとタッチパネルのシミュレーション GX Works2とGT Works3でデバック

学習用教材

教材:FX-TRN-BEG(ビギナー編)PDFは無料でダウンロードできます。

学習ソフト ビギナー編 日本語版

・シーケンス制御を全く知らない方でも、安心して学習できます。
・a接点、b接点やタイマ、カウンタなどシーケンスプログラムの基礎から学習できます。
・シーケンサの基本命令を使用し、自己保持回路やインターロック回路などの基本的な回路が学習できます。

学習用ソフトウェアを使ってラダー回路のシミュレーションができます。

特長 仕様 ダウンロード

スポンサーリンク