CC-Link(QJ61BT11N)ネットワークユニットと性能仕様について

スポンサーリンク

I/O制御用途において、コストパフォーマンスに優れたオープンフィールドネットワークユニット

●CC-Linkネットワークユニット QJ61BT11N

*****************
スポンサーリンク *****************
⇒ 設計屋の健康法/生活習慣病にならない為に
⇒ 国内格安航空券予約サイト スカイチケット
⇒ 電験3種の無料資料請求
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】31日間無料キャンペーン中
*****************
  • ON/OFF情報のようなビットデータ、アナログ情報などのワードデータを高速かつ大量に伝送できます。
  • CC-Linkは、表示器などへの不定期なメッセージ送信(トランジェント伝送)が発生した場合も、定時性が保証されており、リンクスキャンタイムに影響を与えずに安定した制御が可能です。
  • QJ61BT11Nは、CC-Link Ver.1またはVer.2対応のマスタ・ローカル局として使用できます。

性能仕様

項目 仕様
通信速度 156kbps/625kbps/2.5Mbps/5Mbps/10Mbps(選択可能)
伝送路形式 バス(RS-485)
1ネットワークあたりの最大リンク点数*1 リモート入出力(RX、RY):8192点
リモートレジスタ(RWw):2048点
リモートレジスタ(RWr):2048点
1ネットワーク 拡張サイクリック 1倍設定 リモート入出力(RX、RY):32点(ローカル局は30点)
あたりの 設定 リモートレジスタ(RWw):4点
最大リンク点数 リモートレジスタ(RWr):4点
2倍設定 リモート入出力(RX、RY):32点(ローカル局は30点)
リモートレジスタ(RWw):8点
リモートレジスタ(RWr):8点
4倍設定 リモート入出力(RX、RY):64点(ローカル局は62点)
リモートレジスタ(RWw):16点
リモートレジスタ(RWr):16点
8倍設定 リモート入出力(RX、RY):128点(ローカル局は126点)
リモートレジスタ(RWw):32点
リモートレジスタ(RWr):32点
最大接続台数(マスタ局時) 64台*2
総延長距離(Ver.1.10時) 1200m/156kbps、900m/625kbps、
400m/2.5Mbps、160m/5Mbps、100m/10Mbps
(リピータ使用時、最大13.2kmまで延長可)

スポンサーリンク